🌷

čēéŦąå—験į”ŸãŽæ—Ĩč¨˜ã€‚

į¨Žčžŧãŋ

 

åĄžãŽéĸčĢ‡ã§äģŠãŽæ˛šįĩĩではだめだīŧã¨č¨€ã‚ã‚ŒãĻしぞいぞした。

わかãŖãĻたもんãƒŧ。

もうæœŦ気ãĢãĒらãĒいといけãĒいんだと攚めãĻ感じぞした。愛をč˛ĢかãĒきゃ。

ということで卒æĨ­åˆļäŊœã‚‚大嚅ãĢ変更しãĻ愛ãĢæēĸれたäŊœå“ãĢしようと思いぞす。

おãŖãĄãŒã„ã„ãŽã‹ãŖãĻãĩらãĩら悊んでる時間はもうãĒいぎでįŠæĨĩįš„ãĢčŠĻしãĻいきたいです。

æąē意をåŋ˜ã‚ŒãĒいようãĢ書きį•™ã‚ãĻいぞす、äģŠã€‚

キãƒŦッキãƒŦぎおんãĒãĢãĒるīŧã‚ãŸã—īŧ

 

 

GABA

 

éŦąãĢãĒりそうãĢãĒるとチョã‚ŗãƒŦãƒŧトを大量ãĢ摂取しãĻしぞいぞす。

æ­¯æ­ĸめがきかãĒくãĻ不厉ãĢãĒるけお、頭がį—›ããĻãŧãƒŧãŖとãĒãŖãĻるこぎ感じはåĢŒã˜ã‚ƒãĒいです

 

これからおうしよう。がんばるけお。

 

 

゚ペイãƒŗぎéĻ™ã‚Š

 

最čŋ‘はずãŖとãĩわãĩわでåŖ元がįˇŠã‚“でしぞãŖãĻã€ã‚¯ãƒŠã‚šãƒĄã‚¤ãƒˆã‹ã‚‰ãã‚‚ãĄã‚ã‚‹ã„ã¨č¨€ã‚ã‚ŒãĻいぞす。

įĩĩぎčĒŋ子もよくãĻこぎぞぞずãŖã¨ã“ãŽãã‚‚ãĄã§éŽã”ã—ãŸã„ãĒぁと思えぞす。

äģŠãžã§ã“ぎぞぞでいたいだãĒんãĻ思ãŖたことãĒかãŖたぎãĢ。

もãŖと上達したいãĒぁ。

 

 

 

くるくる

 

æ—Ĩ曜æ—ĨãĢすごくうれしいことがありぞした。

思いå‡ēしãĻãĩわãĩã‚ã—ãŸãã‚‚ãĄãĢãĒãŖãĻぞす。

 

 

č‡Ē分だけでãĒく掆おぎäēēがそうだとは思うけれお、äēēã¨čŠąã™ã¨ããĢåĢŒã‚ã‚ŒãĒいようãĢį›¸æ‰‹ãŒåĨŊむキãƒŖナクã‚ŋãƒŧãĢãĒãŖãĻしぞうことがずãŖと悊ãŋです。

おうしたらį´ į›´ãĢãŠčŠąã—ã§ãã‚‹ã‚“ã ã‚ã†ã€‚

 

 

 

ポイãƒŗト

 

夏期čŦ›įŋ’がおわりぞした。

はじぞる前よりč‡Ē分はいろんãĒéĸã§æˆé•ˇã§ããŸã¨æ€ã„ãžã™ã€‚

æĩĒäēēį”Ÿã‚„čŦ›įŋ’äŧšį”ŸãŽįĩĩもčĻ‹ã‚ŒãĻいいįĩŒé¨“ãĢãĒりぞした。

 

 

äģŠæ—Ĩæ˛šįĩĩを描いãĻãĻ気ãĨいたぎですが、最čŋ‘、あたぞぎãĒかがわたしワãƒŧãƒĢドãĢãĒãŖãĻ、わたしがわたしで、ãĩわãĩわ〜という感じです。

言葉ãĢすることができãĒい領域がわたしぎãĒかãĢできãĻ、それをįĩĩãĢしたいãĒâ€Ļとつよく思いぞす。

とãĢかく数をこãĒしãĻわたしワãƒŧãƒĢドをįĸēįĢ‹ã•ã›ãĻ、ãŋんãĒぎあたぞをこんがらがらせたいです。

 

 

とãĻもį–˛ã‚ŒãŸãŽã§ã€ã‚‚う寝ぞすâ€Ļ

 

 

 

čˆšé•ˇã•ã‚“

 

äģŠæ—Ĩはいいことがありぞした。

いいことというか、いいįĩŒé¨“というか。

 わたしéĻŦéšŋだãŖたãĒぁこぎ数ãƒļ月。

į •ã‘ãĻしぞうãĒらåĨŊきãĒようãĢやり切りたいです。

ã“ãŽæ°—æŒãĄã‚’åŋ˜ã‚ŒãŸããĒい。

 

 

明æ—Ĩから夏期čŦ›įŋ’ãĒぎで、äģŠæ—Ĩはぎんãŗã‚Šč€ƒãˆã”ã¨ã‚’ã—ãĒがらįœ ã‚ŒãŸã‚‰ã„いãĒぁと思いぞす。

 

 

 

į‚Žå¤Šä¸‹

 

一å­Ļ期がįĩ‚わりぞした。

いろんãĒことがįĩ‚わãŖãĻいãŖãĻしぞãŖãĻ、įĩ‚æœĢ感でいãŖãąã„ã§ã™ã€‚

こぎぞぞ世į•Œã‚‚įĩ‚わるんじゃãĒいかãĒんãĻč€ƒãˆãĻ、ã‚ģãƒŗãƒãƒĄãƒŗã‚ŋãƒĢãĢãĒãŖãĻいぞす。

æ­ģãĒãĒいようãĢがんばりたいです。