🌷

らくがきしたり、さãŧãŖãĻãŋたり。

įž‘æƒŗ

 

おæ˜ŧはもう永遠ãĢäģŠæ—Ĩがįĩ‚わらãĒいんじゃãĒいかと思うくらいãĢčŊãĄčžŧんでいãĻ、į„ĄåŠ›ã¨ã„ã†ã‹č„ąåŠ›ã¨ã„ã†ã‹ã€é€”æ–šãĢ暎れãĻいたぎですが、äģŠã¯ã‚ã‚Šã¨ã‚šãƒƒã‚­ãƒĒã—ãŸæ°—æŒãĄã§ã™ã€‚

åĄžãŽå…ˆį”Ÿã¨é•ˇã‚ãĢãŠčŠąã‚’ã—ãĻį›ŽãŒčĻšã‚ãŸæ„Ÿã˜ãŒã—ぞす。ありがたい。

最įĩ‚įš„ãĢã¯æ˛šåŊŠã‚‚č¤’ã‚ã‚‰ã‚ŒãŸãŽã§â€ĻよかãŖたâ€Ļ。

 

 

明æ—Ĩは帰りãĢææ–™ã‚’č˛ˇãŖãĻ文化įĨ­ãŽæē–備をしようと思う。

明垌æ—Ĩからぞたがんばろう。

 

 

 

ãŗりãŗり

 

ãƒĄãƒŠãƒŧドįžŽčĄ“館とヤマã‚ļキマã‚ļックįžŽčĄ“館、æĸ…æ´Ĩåē¸ä¸€åą•ã€ãã—ãĻ See Saw gallery + hibit ãĢ行ãŖãĻきぞした。

 

ãŠã“ãŽåą•į¤ēã§ã‚‚č‰¯ã„äŊœå“ãĢå‡ēäŧšãˆãŸãŽã§ã™ãŒã€ãƒĄãƒŠãƒŧドįžŽčĄ“館ãĢはį†Šč°ˇåŽˆä¸€ã‚šãƒšãƒŧ゚があり、マテã‚Ŗ゚やドニ、ãƒĸナãƒŗデã‚ŖもあãŖãĻįĩ‚始į—ēれãĻぞした。

ああâ€Ļうん、よかãŖたãĒぁâ€Ļâ€Ļ。

į›—んでしぞいたかãŖた。

ãƒĄãƒŠãƒŧドįžŽčĄ“é¤¨ãŽåą•į¤ēはわたしぎåĨŊきãĒį”ģåŽļ集合īŧã¨ã„うようãĒįŠļ態でした。

ドニぎįĩĩはもうäŊ•å›žã‚‚ãŋãĻいる(ãƒĄãƒŠãƒŧドįžŽčĄ“館ãĢいくと大äŊ“éŖžãŖãĻある)ぎですが、č¤Ēせぞせんね。ぞたčĒ˜ã‚ã‚ŒãĻしぞいぞした。

į†Šč°ˇåŽˆä¸€ãŽãƒã‚šãƒˆã‚Ģãƒŧドã‚ģãƒƒãƒˆã‚’č˛ˇã„ãžã—ãŸã€‚

 

ヤマã‚ļキマã‚ļックįžŽčĄ“館では中世からčŋ‘äģŖãĢかけãĻぎ服éŖžãŽæ­´å˛ã‚’čžŋるようãĒåą•į¤ēをしãĻいãĻ、ロã‚ŗã‚ŗあたりぎįĩĩį”ģã‚‚åą•į¤ēされãĻいぞした。

卒æĨ­åˆļäŊœãŽãƒ’ãƒŗトãĢãĒるかãĒと思ãŖãĻ行ãŖたぎですが、服éŖžãŽįŸĨč­˜ãŒãĒさすぎãĻ感じることよりčĻšãˆã‚‹ã“とãĢåŋ…æ­ģãĢãĒãŖãĻしぞいぞした。

įĩĩį”ģãĢæ…ŖれãĻいãĒいäēēãŖãĻこんãĒéĸ¨ãĢ鑑čŗžã—ãĻいるぎだろうかâ€Ļ。

 

ネã‚Ŧテã‚ŖヴãĒæ°—æŒãĄã‚‚å°‘ã—ã¯æĨŊãĢãĒりぞした、明æ—Ĩからぞたがんばれそうです。

 

 

初めãĻ上éŖ¯į”°įˇšã‚’刊į”¨ã—たぎですが、地下鉄ではãĒくãĻ名鉄ãĒんですねâ€Ļ。æĨずかしい。

čˇ¯įˇšå›ŗãĢピãƒŗã‚¯č‰˛ã§čĄ¨č¨˜ã•ã‚ŒãĻいるぎで地下鉄ãĒんだと思いčžŧんでいぞした。

čˇ¯įˇšå›ŗをįœēめるぎãŖãĻæĨŊしいですよね。

åå¤åą‹ã¨ã‹ãĒかãĒかįļēéē—。

æƒŗåƒã§čˇ¯įˇšå›ŗをつくãŖãĻãŋたい。

あたらしい世į•ŒãĢäŊã‚“でãŋたいãĒぁ。

 

 

 

 

 

ã„ãĄã”ã‚ŋãƒĢト

 

č‡Ēåˆ†ãŽãĄã„ã•ã•ã‚’æ”šã‚ãĻ感じた1æ—Ĩでした。

ああこんãĒところでį•™ãžãŖãĻいãĻいいぎか。

ã‚ãŸã—ãžã ãžã æˆé•ˇã§ãã‚‹ã‚ˆã­ã€č‡Ē分ãĢč¨€ã„čžã‹ã›ãĻ掋りぎ時間を大äē‹ãĢしたいです。

 

 

ãĒんだか恋したい気分です。

恋愛じゃãĒくãĻもį´ æ•ĩãĒįĩĩだとかかわいいã‚ĸクã‚ģã‚ĩãƒĒãƒŧや洋服â€Ļã‚ĸイドãƒĢや道įĢ¯ãŽæ¤į‰Šã ã¨ã‹ã€‚

新しいč‡Ē分をãŋつけãĻ新鎎ãĒįŠē気を感じãĻ、キナキナした世į•Œã‚’ぞたčĻ‹ãŸã„です。

 

悊んでいるところをäēēãĢčĻ‹ã‚‰ã‚ŒãŸã‚Šã€æ‚Šã‚“でるとč‡Ē分で気ãĨいãĻしぞãŖたらもうそこから抜けられãĒくãĒりそうで怖いです。

äģŠæœŦåŊ“はぐるぐるしãĻæ‚˛ã—ããĻ、こんãĒæ°—æŒãĄãŒįļšããŽã¯åĢŒã ãĒぁと思うけれお、それをč§Ŗæąēする気はãĒいことはãĒいâ€Ļぎですが、ただãŧんやりとãĩわãĩわとį”ŸããĻいぞす。

 

描いãĻいるところをäēēãĢčĻ‹ã‚‰ã‚Œã‚‹ãŽãŒæ€–い。

č¨€č‘‰ãŽã™ããžã‚’æŽĸられたら怖いからついį„Ąé§„ãĒことぞでだらだらと、旊åŖã§čŠąã—ãĻしぞう。

怖いことだらけで怖い。

もãŖã¨ãã‚‚ãĄã‚ˆãį”Ÿãã‚‰ã‚ŒãŸã‚‰ãĒぁ。

 

こんãĒことばかり書いãĻã„ãŸã‚‰ãƒĄãƒĢヘãƒŗãĒč„ŗãŋそを持ãŖãĻることがバãƒŦãĻしぞいぞすね。

おわり。

 

 

 

čŧĒåŗļ

 

台éĸ¨ãŒæŽĨčŋ‘し大雨ぎåŊąéŸŋで、帰りぎé›ģčģŠã¯æŠ˜ã‚Ščŋ”し運čģĸãĢãĒãŖãĻいãĻãĒかãĒか帰厅できぞせんでした。

靴ぎ中はæ´Ē水だし、クロッキãƒŧå¸ŗはãŗしょæŋĄã‚Œã ã—で憂éŦąãĒ気分です。

åĄžį”Ÿã¯ãģとんおäŧ‘んでいるし。

やる気がãĒいäēēをãŋると攞ãŖãĻおけばいいぎãĢãĒんだかイナイナしãĻきãĻしぞいぞす。

åŠĒåŠ›ãŒå ąã‚ã‚Œãžã™ã‚ˆã†ãĢ。

 

 

åĄžã§ã¯éšŧぎå‰ĨčŖŊを描いãĻいぞす。

気合でįžŊæ šæļˆåŒ–しãĻいãŖãĻぞす。キツい。

æĩĒäēēį”ŸãĢč˛ ã‘ãĒいよう、がんばりぞす。

 

 

 

 

かãŋ

 

暑いですね。夏だ。

 

äŊ“č‚˛ã¯äģŠæ—Ĩã‹ã‚‰ãƒã‚šã‚ąã ãŖたぎですが、äŊ“č‚˛é¤¨ã¯č’¸ã—æš‘ããĻã‚ˇãƒŖワãƒŧをæĩ´ãŗたようãĢæą—ã‚’ã‹ããžã—ãŸã€‚ã“ã‚“ãĒãĢæą—ã‚’ã‹ã„ãŸãŽã¯åˆã‚ãĻかもしれãĒい。

こんãĒãĢキツいぎがこれからįļšãã¨ã„ã†ã“ã¨ã‚’č€ƒãˆã‚‹ã¨ãŠãŖとį–˛ã‚ŒãŒâ€Ļ

 

 

äģŠæ—Ĩからå­Ļæ ĄãŽå›ŗ書館が夏äŧ‘ãŋãŽč˛¸ã—å‡ēしãĢãĒり最大で10冊借りれるようãĢãĒりぞした。

ã‚‚ãĄã‚ã‚“10冊借りぞした。重い。

įžŽčĄ“é–ĸé€Ŗを中åŋƒãĢ、あとčĒ­ãŋたかãŖたã‚Ģポãƒŧテã‚ŖãŽã€Žå†ˇčĄ€ã€ã‚’ã€‚

夏äŧ‘ãŋ中ãĢ全部čĒ­ãŋきれるか不厉ですが、äģŠåš´ã¯å……原した夏äŧ‘ãŋãĢしたいぎでそこは気合で。

 

 

明æ—Ĩã‹ã‚‰åĄžãŒãžãŸå§‹ãžã‚Šã€æŽˆæĨ­ã‚‚原技ばかりぎįĢ曜æ—Ĩです。

旊めãĢ寝ãĻがんばりぞす。

 

 

 

フナッペ

 

äģŠæ—Ĩã‚‚åĄžãŒãĒいぎでぎんãŗりしãĻいぞす。

ああねむい、おãĒかいãŖãąã„ã ã€‚

 

 

授æĨ­ã§ãŽčŖ¸åŠĻãƒĸデãƒĢさんがį´°ã™ãŽãĻ銚きぞした。

魅力įš„ãĒ肉ãĨきぎåĨŗ性ぎįĩĩばかりčĻ‹ãĻいたぎでč‡Ē分もそういうäēēを描くとずãŖと思ãŖãĻいぞした。

į´°ã™ãŽãĻé›Ŗしい。

わたしもあれくらい゚ãƒĒムãĢãĒりたいâ€Ļ

ãĄã‚‡ãŖとčŋˇčĩ°ã—ãĻいぞすががんばりぞす。

 

 

ã‚ĸトãƒĒエãĢ掋ãŖãŸã‚ã¨ã¨ã‚‚ã ãĄã¨ã‚ĸイ゚をéŖŸãšãĻ駄åŧã‚Šãžã—た。ãĒんだか青æ˜Ĩ気分。

いろんãĒã“ã¨ã‚’čŠąã—ãĻ、銚くことばかりでした。わたしぎ世į•ŒãŖãĻæœŦåŊ“ãĢį‹­ã„んだãĒぁ。

数時間いただけでäŊ•åįŽ‡æ‰€ã‚‚蚊ãĢさされぞした。æĸ…雨はやãŖãąã‚ŠåĢŒã„だ。

 

 

明æ—ĨはぐãŖすり寝ãĻおæ˜ŧãĢčĩˇããŸã„です。

もう寝よう。

 

 

 

ãĢわとり

 

éĢ˜æ Ąį”Ÿæ´ģ最垌ぎįƒæŠ€å¤§äŧšã€įĩæžœã¯2äŊã§ã—た。

įŦŦ1čŠĻ合とįŦŦ2čŠĻåˆã¯å‹ãĄã€æąē勝では初めãĢあたãŖたチãƒŧムと再ãŗæˆĻうことãĢãĒりぞした。

バãƒŦãƒŧ部つよすぎる。

č˛ ã‘ãĻしぞいぞしたが1回į›Žã‚ˆã‚Šæąē勝æˆĻぎ斚がいいčŠĻ合ができたぎでマãƒĢだãŖたと思いぞす。

ã‚ĸイ゚もéŖŸãšã‚‰ã‚ŒãŸã—ãŋんãĒでį†ąããĒれたしæĨŊしかãŖたです。゚ポãƒŧツãŖãĻたぞãĢするぎはいいãĒ。

ã§ã‚‚ãžãŸã˛ã¨ã¤ã‚¤ãƒ™ãƒŗトがįĩ‚わãŖãĻしぞãŖãĻ、卒æĨ­ãŒčŋ‘ãĨいãĻã„ã‚‹ã“ã¨ã‚’č€ƒãˆã‚‹ã¨ã™ã”ãå¯‚ã—ã„ã§ã™ã€‚

 

 

ãĒぜäģŠæ—ĨはこんãĒãĢはやい時間ãĢブログをäŊœæˆã—ãĻã„ã‚‹ã‹ã¨ã„ã†ã¨ã€åĄžãŒãĒいからです。

æ­Ŗį›´ã€ã“ã‚“ãĒãĢ動いたあとãĢåĄžã§čĒ˛éĄŒã‚’こãĒすč‡ĒäŋĄãŒãĒかãŖたぎで丁åēĻäŧ‘ãŋとįƒæŠ€å¤§äŧšãŒčĸĢãŖãĻよかãŖたです。

č‡Ēåˆ†ãŒæą—ãã•ããĻåĢŒãĢãĒりぞす。

ã¯ã‚„ãã‚ˇãƒŖワãƒŧをæĩ´ãŗãĻぎんãŗりしたい。

 

 

明æ—Ĩから授æĨ­ã§ã¯čŖ¸åŠĻãŽæ˛šåŊŠã§ã™ã€‚

おんãĒéĸ¨ãĢæã“ã†ã€‚č€ƒãˆã‚‹æ™‚é–“ã¯ã„ã¤ã‚‚ã‚ˆã‚Šã‚ã‚‹ãŽã§ãŽã‚“ãŗりしãĒがらčŊãĄį€ã„ãĻ計į”ģをたãĻたいです。ドキドキするãĒぁ。

 

最čŋ‘ãŽã‚ãŸã—ãŽæ˛šįĩĩはį‹™ã„すぎãĻぞたč‡Ē分をčĻ‹å¤ąã„そうãĒぎで、整į†ã—つつč‡Ē分らしさを思いå‡ēせるようãĒäŊœå“ãĢしたいです。

ãĩつうãĢ描いたãģうがいいと先į”ŸãĢã‚‚č¨€ã‚ã‚ŒãŸãŽã§â€Ļå°‘ã—æ‚˛ã—ã„ã‘ãŠã€‚

 

土曜æ—Ĩã¯ãƒĄãƒŠãƒŧドįžŽčĄ“é¤¨ãŽåą•į¤ēをãŋãĢいこうと思いぞす。たぎしãŋだ。