🌷

らくがきしたり、さãŧãŖãĻãŋたり。

惰性

 

世į•Œå˛ãŽæŽˆæĨ­ä¸­ãĢ書いãĻいぞす。

ワãƒĢいですね。

でもäŊ“育ãƒģį´ æã¨įļšã7時間授æĨ­ãŽãŽã“りぎ3時間ãĒんãĻ、įĄé­”ãĢ勝ãĻるわけがありぞせん。

į´Ģ外įˇšãĢåŧąã„ぎでこぎ時期はį‰šãĢãƒ€ãƒĄã§ã™ã€‚

ハイãƒŦベãƒĢãĒéĢ˜æ ĄãĒらåŋ…æ­ģãĢ受けãĻたかもしれぞせんねâ€Ļ帰りたい。

 

 

゚マホãĢ指でįĩĩã‚’æãã“ã¨ã‚’æ„č­˜įš„ãĢåĸ—やしãĻいるぎですが、デジã‚ŋãƒĢだと感čĻšįš„ãĢč‹Ļ手ãĒもぎでも思い切りよく描ける気がしぞす。いや、描けぞす。

それãĢ指というį´°ã‹ã„ところぞで、思うようãĢ描けãĒいツãƒŧãƒĢがわたしãĢはすごく合わãĒくãĻéĸį™Ŋい。

åŊŠåēĻぎéĢ˜ã„č‰˛åŒåŖĢをãļつけãĻãŋるぎがäģŠãŽã‚ãŸã—ぎãĒかぎæĩčĄŒã‚Šã§ã™ã€‚

ã‚ĸナログではそんãĒことįĩļ寞できãĒい。

でもįĩåą€åŒã˜ã‚ˆã†ãĒįĩĩばかり描いãĻいãĻ、ゎãƒŖナãƒĒãƒŧをãŋると少しčŊãĄčžŧãŋぞす。

ぞた新しいことãĢ挑æˆĻしよう。

 

 

帰ãŖãŸã‚‰å’åą•ãŽã“ã¨č€ƒãˆãĒきゃ。

頭がパãƒŗクしそう。

担äģģぎ先į”Ÿã¨é€˛čˇ¯ãŽčŠąã‚’しãĻいãĻ、

「君はå…Ĩå­ĻしたときからもãŖãĻã‚‹ã‚‚ãŽãŒã‚ã‚‹ã€ã¨ã„ã†č¨€č‘‰ã‚’ã„ãŸã ã„ãĻæŗŖきそうãĢãĒりぞした。

いろんãĒäēēãĢそう思ãŖãĻもらえãĻåŦ‰ã—い反éĸ、期垅をčŖåˆ‡ã‚‰ãĒいようãĢがんばらねばと思いぞす。